Knot fest 2012 afterward...

舌の根を乾かさないためにも、早速更新してみた(笑)。

8月中旬、US中西部ミネソタ州ミネアポリスを訪れた、めちゃくちゃ久しぶりに。Knot fest 2012観戦で。
そのリポートや取材記事はGrindHouse webや、GrindHouse magazine Vol.74ですでに読んでもらえてると思う。
そのKnot festの翌日は“取材予備日”という名目の完全オフ(笑)。
同行してくれたSLIPKNOT、サージ・タンキアンほかの担当氏とその日の朝、「今日どうしよっか」となり、
「ぜひTOYS“R”USに」と真顔でかつ熱視線も送られたので(笑)、投宿先のホテルからタクシーで数十分でストアに。
氏にはお子さんが2人いる。


誰もが知るお馴染みのロゴがドンッと

氏のお目当ては『TRANSFORMER』。自分は特になにかあるわけじゃなかった。だけど基本おもちゃ屋は好きなので、
売り場の1番イイところを『AVENGERS』グッズと、ONE DIRECTIONのフィギュアが占拠してるのにおののきながらも、
氏と一緒にあーでもないこーでもない言いつつ店内を徘徊した。
で、ここらでひと休みと出口に向かったとき、これが目に止まった。


YOUR CHOICEと言われたら、やっぱ選ぶっしょ

ようはどれも風船ガム機。クオーター(25セント玉)1枚入れてガチャガチャ回すと1個ボコッと出てくるっていうね。
美味じゃないのわかってんだけど、だけどなんか手が出る、こういうのに(笑)。


で、それもよりによって1番ハズれ度確実な“ROOT BEER味”を(笑)

で、思ったとおり味は最悪。ペットボトル入りの水を持っててラッキー!と(笑)。再び店内に戻り、徘徊を再開し、
結局おもちゃを2個衝動買いした。ま、衝動買いはいつものこと。


ホラー映画『エルム街の悪夢』のフレディ・クルーガーのフィギュア(笑)

むかーし、このホラー映画よく観た。フレディはナイスキャラで、「そう言えば、フレディのフィギュア持ってねーな」と購入。
この「そう言えば…」は自分の場合、単なる口実、言い訳だ(笑)。で、もう1個はコレ。


ポップっしょ?

これを購入した意図はフレディのフィギュア以上になくて、ただポップで可愛いから(笑)。
国を、そして街を変え、こうしてあちこちでノリでちょこちょこ買ってんだから、そりゃ家んなかだけじゃなく、
会社んなかにもおもちゃがゴロゴロするわな(汗)。FU MANCHUのスコット・ヒル(vo,g)がかつて、
家んなかにゴロゴロするおもちゃ群に愛を込めて“ガラクタ”と言ったことがある。
そういうのに興味なんてない、どうでもイイ人たちからしたら、まさに“ガラクタ”以外の何物でもないよな。

このへんちくりんな収集癖、どっかで改めんとね(滝汗)。


2012年10月19日
有島博志

▲ TOPへ戻る  ◂前の記事へ/  ▶次の記事へ