Knot fest 2012 afterward…part 2

Knot fest 2012でSLIPKNOTの出演時間が近づくにつれ、まだマスクは未装着だったものの、
お揃いのジャンプスーツに身を包んだ各メンバーが楽屋裏にひょっこり姿を見せるようになった。
ミック #7トンプソン(g)は10月5日挙式を挙げた新婦ステイシー・レイリーさんをみんなに紹介してた。
とても小柄できゃしゃで可愛らしい感じの女性だ。ジム #4 ルート(g)には「大変だったね、もう大丈夫?」と
向けると、ニンマリ笑って「もう、万全さ。あとは術後の経過に細心の注意を払うだけ」と言い、
わざわざメスを入れた箇所から顔を覗かせる管を面白がって見せてくれた。
「腹水が溜まることもあるんで、この管から抜くんだよ(笑)」。
あまりにも痛々しく、リアルだった。かつて自分も似たような経験をしたことがあるので、その大変さ、ツラさはわかる。
で、クリス #3 フェン(percussion, vo)が、我々にこう勧めてくれた。
「え、明日もここ(ミネアポリス)にいんの? じゃ絶対いった方がイイよ。なんたって世界最大級のショッピングモールだからさ!」。
で、part 1に書いたTOYS“R”USの後に立ち寄ってみた。

その名をMall Of Americaという。四方をMacy’s、Nordstomといったデパートに囲まれたそのモールは確かに
巨大で、入ってるショップ数は400を超える。しかも建物のなかにテーマパークもあって、
ジェットコースターがグイングイン走り回ってたし(汗)。



ただ、残念ながら閉店時間間際に入ったため、ショップを数店見ただけで徘徊強制終了に(涙)。



で、ブックストアで購入したのが、ショーン #6/クラウン クラハン(percussion, vo)初の写真集
『THE APOCALYPTIC NIGHT MARE JOURNEY』。Knot fest会場の物販でも売られてたんだけど、
なにせデカいし(縦24.5cm×横31cm×幅2cm)、重いし(たぶん1kg以上ある:笑)、フェス中雨降ること必至
だったため購入するのをためらってたんでラッキー!



内容は、ようはクラウンが長いこと撮りためてた、あくまでもプライベート写真を網羅し、1冊にまとめたもの。
掲載写真点数は膨大な数にのぼり、クラウン自身や亡きポール $2 グレイ(b)をはじめとする全メンバーはもちろん、
メンバーの幼少の頃や家族と思しき人たち、共演バンドのメンバー、そしてかなりエグい動物の死骸の写真などが見られる。
かなりマニアックな内容ながらデザインもけっこうイイので眺めてるだけで楽しめる(死骸写真は除く)。
公式サイト上で少し内容見られるし、amazonでも購入可能だ。クラウンのフォトセンスに触れてみたいという人はぜひ!

しかし今日、東京はイイ天気だねー!


2012年10月22日
有島博志