半世紀近いキャリアを持ちつつ、前人未到の域へと挑戦し続ける
KING CRIMSONの最新ライヴ盤、豪華仕様ツアー・エディションが登場!!




20~30代前半くらいの人には、「プログレッシヴ・ロック」「プログレ」に対し、どうしても古臭くて敷居の高い音楽…というイメージを持っていることが少なくないと思う。たしかに60年代の終わりから70年代にかけて隆盛を極めたものの、その後シンプルでアグレッシヴなパンクロックから目の敵にされるだけでなく、一度は葬られそうになったジャンルではある。しかし「プログレッシヴ」という言葉本来の、「進歩的」、「革新的」という意味を、ぜひ今一度考えて、感じてみてほしい。そして、それにはKING CRIMSON、そして『ラディカル・アクション~ライヴ・イン・ジャパン+モア ※原題:RADICAL ACTION (TO UNSEAT THE HOLD OF MONKEY MIND)』がうってつけなのだ。

本作『ラディカル・アクション』は、彼らが2015年に行ったワールド・ツアー(もちろん日本公演を含む)の音源および映像をまとめた作品だ。とはいえ、ライヴ音源を切り貼りしただけの代物にはあらず。観客の声をすべてカットし、スタジオ音源と変わらないクオリティと音質のパフォーマンスがパッケージされている。いや、一切のミスも許されないライヴということもあって、全体にみなぎる緊張感と熱量は、スタジオ音源以上。デビュー作『クリムゾン・キングの宮殿 ※原題:IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』(68年)から『RED』(74年)までの、今も黄金期と呼ばれる時期の楽曲を中心にベスト的に散りばめつつ、未発表曲も盛り込まれている。8月31日に発売された際は、CD3枚にブルーレイ、もしくはDVDがパッケージになっていたが、『ツアー・エディション』と題し、内容をさらに充実化。3枚のCDは変わらないものの、ブルーレイ1枚にDVDが2枚のほか、日本ツアーの際の写真をまとめたスクラップ・ブックが新たに追加され、再度のリリースをされたばかりだ。

『ラディカル・アクション』を改めて聴いて、そして観ると、やはり惚れ惚れする。クラシック音楽や現代音楽、ジャズ/フュージョン、映画音楽、民族音楽まで取り込んだそのサウンドは、重厚かつ叙情的で、シンフォニック。それでいてメタルとも共通する凶暴さも兼ね備えている。高い知性とテクニックを土台に、細部まで緻密に構築された音楽性は、他の追随を許さない。それをライヴで、しかもキーボード等も兼任する3人のドラマーやサックス奏者を含む7人編成で、完璧という言葉でも足りないほどの圧倒的なアンサンブルで表現しきっているのだ。
わざわざトリプルドラムを擁する編成にしたことも、映像を見るとよくわかる。時に三人が同じユニゾンで叩いて音圧を高め、ときに違ったフレーズを叩き分けてレイヤーを重ねていく。ほかのギター、ベース、サックスやキーボードがメロディやリフを紡ぐなか、三台のドラムがその表情をさらに豊かに彩っていく。最初、「ドラマーが三人なんて…」と思ったが、その無駄のないアンサンブルを目にすると、やはりこの編成でなければならなかったのだと思い知らされる。
誰もが一度は聴いたことがある大名曲“21st Century Schizoid Man”を含む『クリムゾン・キングの宮殿』の楽曲は、今からおよそ48年も前のもの。にも関わらず、時代に取り残されたというか、昔取った杵柄でやっているような印象が、まったくない。総帥であるロバート・フリップ(g)を中心に、メンバーチェンジを重ねつつアップデートをしていった結果でもあるだろうが、どの曲にも、時間に流されない魅力とパワーが備わっている。TOOLやMESHUGGAHだけでなく、様々なバンドがKING CRIMSONに尊敬と憧れを表明し、影響を受けたことを公言しているのは、以前公開した記事でも触れた通り。多くのバンドにとって、KING CRIMSONはひとつのスタート地点であり、進化の果てにある理想形、究極系なのだ。そして彼らは、いまだに進化の、その先を見据えている。まさに真の意味での「プログレッシヴ・ロック」の名にふさわしいバンドなのだ。

KING CRIMSONというバンドとは、そしてプログレッシヴ・ロックとはなんなのか…を、ぜひ『ラディカル・アクション』を聴いて、観て、体験してほしい。先のTOOLやMESHUGGAH等はもちろん、定型からはみ出したオルタナティヴなサウンドを鳴らすあらゆるバンドが求めるものが、ここに詰まっている。もちろん本作を聴いて気に入った曲があったら、オリジナルで収録されているアルバムもチェックすべし。数年に一度「ロックは死んだ」と言われるが、とんでもない。50年近く前の音楽が、まだまだこんなに瑞々しく聴こえるのだから。


text by Yusuke Mochizuki



 KING CRIMSON
 『RADICAL ACTION (TO UNSEAT THE HOLD OF MONKEY MIND)
  TOUR EDITION』
 発売発売中