Red Bull Live on the Road 2013、
サマソニ出演バンドが決定!!


ロックバンド、ライヴハウス、そしてシーンに翼を授けるプロジェクト、
Red Bull Live on the Road 2013
4月、5月に行われたクオリファイ・ステージでのライヴ、そして6月
から7月20日にかけて実施されたWEBでの投票を勝ち抜き、
SUMMER SONIC 2013ステージに出演する5バンドがついに決定!!
1バンドずつ、ここにご紹介する。





ザ・クレーター


東京を拠点とするバンド、ザ・クレーター。
ポップで親しみやすいサウンドと、直球の
日本語詞を身上とするバンドで、「世田谷
のTHE BEATLES」という、非常にローカル
な(笑)異名も取る。これまでにミニ作とフル
アルバムを1枚ずつリリースしているほか、
デザインフェスタ vol.26といったイベント
への出演も経験。J-POPの要素も感じる分、
日本人の耳にすぐに馴染む即効性がある。







ハチマキ


仙台にて結成されたロックンロール・バンド。
Webサイトのプロフィールのページにデカ
デカと書かれた「伝えたいことがありすぎる」
という言葉がインパクト大。
あれこれと小細工をやっている時間などない
とばかりに、骨太かつシンプルなサウンドが
魅力だ。「オレたちにはこれしかできない!」と
言わんばかりの潔さは、聴いていて気持ちい
いばかり。







SECONDWALL


こちらも東京出身、女性ヴォーカルの
YUKA率いるSECONDWALL。ポップ
パンクど真ん中のサウンドを射抜くよ
うな、YUKAのまっすぐなヴォーカルが
魅力だ。まだスプリットEPをリリースし
ただけとはいえ、最も洋楽ファンにしっ
かりとアピールできるバンドと言える。
とにかくライヴでもブレないパワフルな
パフォーマンスは、一見の価値ありだ。







UPSET HEROES!


今回出演するバンドのなかで、最も人
を食ったような雰囲気を放っているのが、
このUPSET HEROESだ。なんと今年
2月に活動を開始したで、驚くべき快進
撃だ。かと思いきや、そのサウンドはエレ
クトロをまぶした、カラフルなポップパンク。
ノーマークだった人は、ぜひ確認されたし。







SILHOUETTE FROM THE SKYLIT


今回出演バンドのなかでも、最もヘヴィ
なサウンドがSILHOUETTE FROM THE
SKYLIT。とはいえ、ヘヴィリフで暴れ回
るのではなく、メロディを引き立たせるた
めに使い分けている印象だ。ここのところ、
様々なライヴハウスでも名前を聞くことが
多いので、気になっていたところ。










上記5バンドが、今年のサマソニのISLAND STAGEにてライヴを行い、再び投票を
受けることになる。ここで選ばれた3バンドが、11月23日に渋谷O-EASTにて行われ
るファイナル・ステージにて優勝を争うことになる。
どのバンドが翼を授かることになるのか、例年とは違った視点からサマソニを楽しみ
つつ、見届けることにしよう!