Red Bull Live on the Road 2013、
ファイナルステージの詳細が明らかに!!




ロックバンド、ライヴハウス、そしてシーンに翼を授けるプロジェクト、
Red Bull Live on the Road 2013。エントリー開始以降、4月、5月に
「クオリファイ・ステージ」と呼ばれる、ライヴハウスでの選考会や、それを
勝ち抜いたバンドたちによるSUMMER SONIC 2013ステージでの激戦…と、
様々な関門を経て、当初250組を越える数のバンドたちが、最終的に3バンド
へと絞られたのは、ご存じだろう。そしてついに、最後の勝者である1バンドを
決めるためのファイナルステージが、11月23日(金)に渋谷O-EASTで行われる。

ここまでの勝ち抜いてきたのが「世田谷のTHE BEATLES」の異名を取る
ザ・クレーター、ポップ・パンク/エモど真ん中のサウンドを、抜群の歌唱力
とともに表現するSECONDWALL、モダンなスクリーモ/メタルコアで突き
進むSILHOUETTE FROM THE SKYLITという3バンド。もともとファンだった
人だけでなく、クオリファイ・ステージやSUMMER SONIC 2013ステージ
での熱演を目にした人も多いはず。

とはいえ、ファイナルステージに登場するのは、この3バンドだけではない。
昨年はSTORY OF THE YEAR、そしてONE OK ROCKが一線級のバンド
として、これから羽ばたいていくバンドたちにエールを送るべく登場した。

そして今回、海外から特別ゲストとして招かれたのが、STRUNG OUT。
20年近いキャリアを誇るベテランだが、念のため一言補足を。
NOFXのファット・マイク(vo,b)に見染められ、彼による泣く子も黙る90年
代パンクの名門、Fat Wrech Chordsからデビューして以来、パリっとしつ
つもメロディック、それでいて甘くない、正しくメロディック・ハードコアを引っ
張ってきたバンドだ。その楽曲のスピード感と、メタリックなギターリフから、
パンクロックに止まらないファン層を確立している。
もしかしたら少し地味と言われることもあるかもしれないが、その男気あふ
れるサウンドとライヴで、ここ日本にも何度も訪れている、重鎮だ。まさに
現場たたき上げのバンドだけあって、Red Bull Live on the Roadに出演
しているバンドたちにも、心強いエールを送ってくれるはずだ。



ちなみにSTRUNG OUTのロブ(g)を中心に、TEN FOOT POLE、PULLEY、
THETANKといったバンドのメンバーが集まった別プロジェクト、IMPLANTSが
11月初頭にUNION WAY REVOLUTION出演で来日することも決定。こちらも
要チェックだ。

これだけでなく、まだゲストバンドが追加される予定のRed Bull Live on the
Road 2013ファイナルステージ。さらなるサプライズを待とう。



■Link
Red Bull Live on the Road 2013
ザ・クレーター
SECONDWALL
SILHOUETTE FROM THE SKYLIT
STRUNG OUT