December, 2011

January, 2012

February, 2012

1st week | 2nd week | 3rd week | 4th week



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) December 28th On Air
KISS-FM KOBE December 29th On Air


<This Week Special:BLESSED BY A BROKEN HEART>

Interview with トニー・ガンビーノ(vo)

――新作のタイトル『フィール・ザ・パワー』に込めた思いとは?“シャット・アップ・アンド・ロック”の歌詞に同じ一節がありますが…
「あの曲の歌詞から取ったワケじゃないんだよね。新作には力強い楽曲が多く収録されていて、特に歌詞内容には深い意味が込められているから、“このアルバムを聴いた人たちは、きっとパワーを感じるに違いない“と確信して、アルバムタイトルを『フィール・ザ・パワー』(=力を感じろ)にしたんだ」
――新作であなたが特に思い入れのある、聴きどころだと思う曲はどれですか?
「最も思い入れのある曲は“アイヴ・ガット・ユー”と“ロッキン・オール・ナイト”。理由は、歌詞に魂を込めて書いたからだよ。“ホールンディン・バック・フォー・ナッシン”は、音楽的にパワフルだから気に入っているね。この曲は高速ナンバーで、きっとリスナーも気に入ってくれると思うな」

Play List
01. OPETH/“Slither”
02. fade/“One Reason”
03. LOSTPROPHETS/“A Thousand Apologies”

04. BLESSED BY A BROKEN HEART/“Shut Up And Rock!”
05. BLESSED BY A BROKEN HEART /“Holdin’ Back For Nothin’”

〜The Ultimate a la carte/有島博志が想うこと、感じること〜
06. FC FiVE/“My Strife”(1:43) ※曲尻1:43でcut off※
07. FC FiVE/“Rather Be Dead”※cover of REFUSED

08. CROSSFAITH/“Monolith”
09. ENTER SHIKARI/“…Meltdown”
10. LAMB OF GOD/“Desolation”
11. DEATHSTARS/“Syndrome”
12. SUM 41/“Time For You To Go”
13. TOTALFAT/“Good Bye, Good Luck”



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) January 21th On Air
KISS-FM KOBE January 22th On Air


<This Week Special:CHILDREN OF BODOM>

Interview with アレキシ・ライホ(vo,g)&ヤンネ・ウォーマン(key)

――CHILDREN OF BODOMといえば、ギターとキーボードのソロの掛け合いが特徴ですよね。振り分けはどのようにして決めるんですか?
ヤンネ「僕は自分の家でもレコーディングしているからね。アレキシが自分の家でリズムを録っているのに、自分のキーボードのパートのアイディアが浮かんだりすることもあるんだ。だから、曲によって進め方は違うよ。面白いのは“ソロはこのへんに入るかな”って、どんな曲でもすぐに決まるものなのに、新作ではなかなか決定しなかったんだよね」
――では、ソロはどのように作っていくんですか?
アレキシ「特に話しあったりはしないし、順番も決まっていないんだよね。でも、もしヤンネから始まる場合は“負けねえぞ”って気持ちで取り組んだりする(笑)。細かくこうしよう、と決めることはないけど、長いこと一緒にやっているから、なんとなく似た感じのメロディが浮かんだりするね」

Play List
01. REVOKER/“Stay Down”
02. DEUCE/“Let’s Get It Crackin’”
03. KMFDM/“Taike It Like A Man”

04. CHILDREN OF BODOM/“Shovel Knockout”
05. CHILDREN OF BODOM/“Northpole Throwdown”

〜The Ultimate a la carte/有島博志が想うこと、感じること〜
06. カゲロウ/“GAS”
07. カゲロウ/“PAINKILLER”

08. LAMB OF GOD/“Ghost Walking”
09. BIOHAZARD/“Reborn”
10. ENTER SHIKARI/“Gandhi Mate, Gandhi”
11. RAMMSTEIN/“Ich Will”
12. BLESSED BY A BROKEN HEART/“Deathwish”



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) January 14th On Air
KISS-FM KOBE January 15th On Air


<This Week Special:ANGELS AND AIRWAVES>

Interview with トム・デロング(vo,g)

――この『ラヴ:パートワン・アンド・パート・トゥー』は2枚組で、かつ同名映画も製作する等、巨大なプロジェクトですよね。この構想はいつからあったんですか?
「漠然としたアイディアは、バンドをスタートさせたころからあったんだ。ただ曲を聴かせるだけじゃなくて、音楽の持つストーリーを映画としても見せたかった。映像制作に関して学ばなきゃんらなかったし、予算も、助けてくれる人もいなかったから、時間がかかってしまったよ。全体で5年、制作だけで3年もかかった」
――BLINK 182のツアーや新作『ネイバーフッズ』制作と時期が重なっていただけに、『ラヴ:パートワン・アンド・パート・トゥー』と通じる部分もありますね
「そうだね、交互に作業する感じだったから。あっちではファストにしたから、こっちではプログレッシヴに…という感じにね。差別化できたからよかったけど、作業量はすごく多かったし、二度とやりたくはないかな(笑)」

Play List
01. ENTER SHIKARI/“Sssnakepit”
02. CANCER BATS/“Sleep This Away”
03. But by Fall /“Com’on Com’on”

04. ANGELS AND AIRWAVES/“Moon As My Witness”
05. ANGELS AND AIRWAVES/“My Heroine(It’s Not Over)”

〜The Ultimate a la carte/有島博志が想うこと、感じること〜
06. JONATHAN DAVIS/“Love On The Rocks”
07. HOLLYWOOD UNDEAD/“Hear Me Now(Jonathan Davis Remix)”

08. KORN/“Fuels The Comedy(feat. KILL THE NOISE)”
09. NICKELBACK/“Lullaby”
10. GYM CLASS HEROES/“Holy Horseshit, Batman!”
11. PARAMORE/“Hello Cold World”
12. ATTACK ATTACK!/“The Motivation”
13. THE OFFSPRING/“Hammerhead”



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) January 7th On Air
KISS-FM KOBE January 8th On Air


<This Week Special:Rock For 2012!!>

Play List

01. BLESSED BY A BROKEN HEART/“Forever”
02. BLEEDING THROUGH/“Anti-Hero”
03. Crossfaith/“Promise”
04. ENTER SHIKARI/“Sssnakepit”
05. YOUNG GUNS/“Learn My Lesson”
06. LAMB OF GOD/“Ghost Walking”
07. BIOHAZARD/“Reborn”

〜The Ultimate a la carte/This is cover paradise〜
08. JETHRO TULL/“Broadsword”
09. TURISAS/“Broadsword”

10. GYM CLASS HEROES/“Nil-Nil Draw”
11. fade/“コズミカリズム”
12. NIGHTWISH/“Last Ride Of The Day”
13. RAMMSTEIN/“Links 2-3-4”
14. SUM 41/“Screaming Bloody Murder”