March, 2012

April, 2012

May, 2012

1st week | 2nd week | 3rd week | 4th week



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) April 28th On Air

<This Week Special:Cancer Bats>

Interview with ライアム・コーマイアー(vo)
――新作『デッド・セット・オン・リヴィング』では、これまで以上にリフやグルーヴが強化された、本当にヘヴィな作品ですね。
「オレたちにとって、新作は“このバンドの音楽性をさらに押し広げてやる!”という意志表明みたいなもので、ハードコアバンドであるオレたちが“やりたいことをやっている”ということを表現しているんだ。『バーシング・ザ・ジャイアント』(2006年)や『ヘイル・デストロイヤー』(2009年)で初めてオレたちのことを知ってくれた人がたくさんいたと思うけれど、あのときのアイディアから大きく変わったわけでもなければ、自分たちのルーツを見失ったわけでもない。ヘヴィでアグレッシブなバンドであること、自分たちそのものであることは何ひとつ変わっていないってことなんだ」

――また、新作のサウンドの生々しさというか、ライブ感は格別ですね。
「ライブ感のあるアルバムを作るために重要なのは、新しい曲であっても、それをまるでツアーの終盤でプレイしているような状態に持っていくことなんだ。曲というものはツアーに出て300回もプレイすれば自然とグルーヴが生まれて、かなり進化していくものさ。だから今回はスタジオに入る前にグルーヴをつかむ作業をした。レコーディングはほぼライブ形式で行なっていて、4人とも常にいっしょにプレイして、曲をナチュラルな形にキープしていたんだ」

Play List
01. LINKIN PARK / “Burn It Down”
02. THE OFFSPRING / “Come Out And Play (Keep ‘Em Seperated)”
03. HEAD PHONES PRESIDENT /“Stand In The World”

04. CANCER BATS / “D.S.O.L.”
05. CANCER BATS / “Rally The Wicked”

〜The Ultimate a la carte/有島博志が想うこと、感じること〜
06. Northern 19 / “We’ll Be Alright”
07. Northern 19 / “Home”

08. SiM / “Amy”
09. MINISTRY / “Git Up Get Out'n Vote”
10. LACUNA COIL/“End Of Time”
11. MARILYN MANSON/“No Reflection(Radio Edit)”
12. PENNYWISE / “Let Us Hear Your Voice”
13. Northern 19 / “Blue Skies, Broken Bike…Same Favorite Songs”
14. TOTALFAT / “PARTY PARTY”



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) April 21th On Air

<This Week Special:LACUNA COIL>

Interview with クリスティーナ・スカビア(vo)
――新作『ダーク・アドレナリン』は、これまで以上に洗練された作風ですね。
「私としては最も完成度の高い作品になったと自負しているの。安定感があり、ヘヴィであるだけじゃなくて、ギターのソロも増えているし、アンドレア(・フェロー/vo)と私のヴォーカルがさらにバランスがとれていると思うわ。二人でいっしょに歌っているパートも増えている。バンドをスタートした当初の自分たちのサウンドと新たなラクーナ・コイルが上手くミックスされた作品だと思うわ。変化というのはほとんどなくて、強いて言うなら、進化しているだけのこと。そしてここで体験している進化を好意的に受け入れていて、そこには変わらぬ私たちがいるのよ」

――前作『シャロウ・ライフ』(2009年)に続き、今回もリンクン・パーク等を手がけたドン・ギルモアをプロデューサーに迎えていますね。
「誤解されている人も多いと思うけど、プロデューサーはソングライターじゃないでしょう。プロデューサーとはアーティストが作曲した曲をベストな形で表現する手助けをしてくれる人物。だから、『シャロウ・ライフ』と『ダーク・アドレナリン』を聴き比べても、同じプロデューサーにより制作されたとは気付かないはずよ。2作品共にまったく別の特徴を持ち、私たちもまったく別の曲を書いている。それまで同じプロデューサーとしばらく一緒に制作してきていたから、前作と新作はこれまでとは違った意見や、違った観点で作品を見てもらいたかったの」

Play List
01. SiM / “Amy”
02. AEROSMITH / “Falling In Love(Is Hard On The Knees)”
03. LINKIN PARK / “Burn It Down”

04. LACUNA COIL / “Trip The Darkness”
05. LACUNA COIL / “Intoxicated”

06. Northern19 / “Blue Skies, Broken Bike…Same Favorite Songs”
07. But by Fall /“Romeo & Juliet”
08. TOTALFAT / “PARTY PARTY”
09. MARILYN MANSON / “No Reflection(Radio Edit)”
10. LOSTPROPHETS /“Heart On Loan”
11. CANCER BATS / “Road Sick”
12. WARRIOR POET / “Sorry”
13. STATUS MINOR / “Glass Wall”



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) April 14th On Air

<This Week Special:LOSTPROPHETS>

Interview with ジェイミー・オリヴァー(key, turntable, vo)
――前作『ザ・ビトレイド〜裏切られし者たち』(2010年)を今はどう捉えていますか?
「とても誇りに思うよ。初めて自分たちだけで作曲からプロデュースまでを行なった特別な作品なんだ。あのアルバムは僕たちのパーソナルな部分や内面をさらけ出すような内容だったから、次のチャプターへと区切りを付けることができた。こうして次のレベルに進み、より多くのオーディエンスの前に帰ってきたのさ」

――新作『ウェポンズ』の制作時に意識したことは?
「今回は何でも挑戦して、ダイナミクスを探していったよ。とてもフレッシュでチャレンジングだったし、バンドにはダイナミックな雰囲気が流れていたよ。あまり細かいことにはこだわらずに、LOSTPROPHETSのエッセンスを大事にしていった。『ザ・フェイク・サウンド・オヴ・プログレス』や『スタート・サムシング』のときのような強さが戻ってきたんだ」

Play List
01. MARILYN MANSON / “No Reflection”
02. SiM / “KiLLiNG ME”
03. PENNYWISE / “Let Us Hear Your Voice”

04. LOSTPROPHETS / “A Song For Where I’m From”
05. LOSTPROPHETS / “Somedays”

06. LACUNA COIL / “Against You”
07. MINISTRY /“Double Tap”
08. SOULFLY / “Intervention”
09. CANCER BATS / “Road Sick”
10. FC FiVE /“Super Bloom”
11. THE MARS VOLTA / “Molochwalker”
12. STATUS MINOR / “Confidence And Trust”
13. TOTALFAT / “PARTY PARTY”
14. But by Fall / “I’m With U”



広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) April 7th On Air

<This Week Special:AVENGED SEVENFOLD>

Interview with M・シャドウズ(vo)
――『ナイトメア』(2010年)が発売されてから1年半以上経つけど、今あの作品をどう捉えている?
「音楽的にはすごく気に入っている。でもあまりにもダークな場所から生まれた歌詞だから、聴くのが辛いこともあるよ。あんな曲を二度と書くことはできない。あのときのオレにしか書けない歌詞だし、逆にそれを求めたんだ。聴くのが悲しいアルバムだけど、友人との別れを歌った素晴らしい作品だ。最高な曲が収録されていると思うから、好きなアルバムだね。あのときのようなインスピレーションをまた受けて新作を書くのを楽しみにしているよ。オレたちにとって大きな意味を持つアルバムだね」

――この日本を含むツアー終了後は、また次の作品制作に入るの?
「常に頭の中にあるよ。具体的な形にはまだなっていないけど、将来的に新しいアルバムを作ることはわかっているさ。曲作りは夏の終わりまで取り組まないけど、やりたいことが思い浮かぶと、メモをとっているんだ。いや、どういうサウンドのアルバムにしようとかそういうことではなくて、気になる曲があったら、それをメモっている。そうすれば、後で聴き直して、そこから刺激を受けて曲作りに反映させることができるだろう」

Play List
01. Northern 19 / “Wish”
02. TOTALFAT / “PARTY PARTY”
03. LINKIN PARK / “Given Up”

04. AVENGED SEVENFOLD / “Nightmare (LIVE)”
05. AVENGED SEVENFOLD / “A Little Piece Of Heaven (LIVE)”

〜The Ultimate a la carte/音古改心〜
06. Northern 19 / “Summer”
07. Northern 19 / “I’m Sorry”

08. CANCER BATS /“Road Sick”
09. Crossfaith / “Jagerbomb”
10. But by Fall / “I Can’t Take It Anymore”
11. WARRIOR POET / “The Promise”
12. MARILYN MANSON / “No Reflection”
13. LOSTPROPHETS / “If You Bring A Gun”