FM

July, 2015

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) Augusut 29th & 23th On Air
This Week Special:noTOKYO

CARCASS

LINDA(vo)

■Track List

  • 01. INSOLENCE / "Konflict Of Interest"

■FLASH & TOPICS

  • 02. TRIVIUM / "Brave This Storm"
  • 03. HARVEST / "War of the kind"

■Interview

  • 04. noTOKYO / "Japanese Sweet And Sour"
  • 05. noTOKYO / "freedom feeman"

■The Ultimate a la carte

  • 06. BULLET FOR MY VALENTINE / "No Way Out"
  • 07. BULLET FOR MY VALENTINE / "Army Of Noise"

  • 08. KEN YOKOYAMA / "Dance, Sing, Then Think"
  • 09. ROACH / "ワイヤード"
  • 10. KEMURI / "FLY"
  • 11. ART OF ANARCHY / "The Drft"
  • 12. NAMBA69 / "LET IT ROCK feat. Jesse"
  • 13. DISTURBED / "The Vengeful One"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) Augusut 22th & 23th On Air
This Week Special:DISTURBED

CARCASS

デイヴィッド・ドレイマン(vo)

――復活第一弾となる新作を作るにあたって、どんなことを意識しましたか?
「正直言って今回唯一意識したのは、できるだけクリエイティヴな意味でオープン・マインドでいること、それだけだね。特にどういった形で今までと違う風にしようとか、そういう計画を立てていた訳じゃないんだ。何も制約を設けないことにしよう、そういう考えで一致した。何でも試してみようってね。そしてその通りにしたんだ」

――デイヴィッドのヴォーカルは、以前ほど特徴的な歌い方ではなく、より強く、ストレートに歌うようになった印象です。
「前に比べて、オープンなヴォーカル・トーンを精確に維持することができるようになってきた気はするね。それを維持しながらしゃがれ声も出すという。俺はこういうしゃがれ声だけど、それでも声に対するテクニカルなことができるようになってきた気がするんだ。なかなか難しいことだけどね。このアルバムの曲の多くはアグレッシヴな歌い方をしているけど、アグレッシヴさを保ちながらオープン・トーンで歌うことができてハッピーだよ」

■Track List

  • 01. LINDEMANN / Fish On"

■FLASH & TOPICS

  • 02. BRING ME THE HORIZON / The Comedown"
  • 03. MAN WITH A MISSION×ZEBRAHEAD / Out Of Control"

■Interview

  • 04. DISTURBED / Ten Thousand Fists"
  • 05. DISTURBED / The Vengeful One"

■The Ultimate a la carte

  • 06. noTOKYO / Japanese Sweet And Sour"
  • 07. noTOKYO / freedom feeman"

  • 08. SLAYER / Repentless"
  • 09. SiM / EXCiSTENCE"
  • 10. ROACH / ワイヤード"
  • 11. BULLET FOR MY VALENTINE / Army Of Noise"
  • 12. NoMaRa / Tesla"
  • 13. KEMURI / somebody"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) Augusut 15th & 16th On Air
This Week Special:ART OF ANARCHY

CARCASS

ロン“バンブルフット”サール(g)

――ART OF ANARCHYをスタートするにあたって、どんな音楽をやりたい音楽と思っていたんでしょうか?
「みんなが影響を受けてきたものを集めたらこうなったんだ。ジョン・モイヤーはモダンなもの、ヴォッタ兄弟はクラシックなメタルが好きで、僕だけがヘンテコなものを好んでいる(笑)。それでいてスコットはメロディとロックやグランジのスピリットを持っていて、それが彼をアイコンへとたらしめている。こんな僕らみんなが組合わさることで素晴らしいものが生まれるんだ」

――レコーディング中に、最も気をつけたことは?
「いつものことだけど、その瞬間のスピリットを逃さないことだね。サウンドに潜むスピリットを大切にするんだ。僕としては常にスピリットが第一で、もしヴォーカリストの声が割れてしまい、それが再現できないようなものであればそれこそが残しておくべきものだったんだ。“今の割れたヤツはだめだからもう一回やり直そう”なんてことは僕としてはあり得ないことだよ。それがその瞬間が生んだ人間としてのアイデンティティだからね」

■Track List

  • 01. BULLET FOR MY VALENTINE / "No Way Out"

■FLASH & TOPICS

  • 02. ROACH / "ワイヤード"
  • 03. ART OF ANARCHY / "Grand Appalause"

■Interview

  • 04. ART OF ANARCHY / "Long Ago"
  • 05. ART OF ANARCHY / "Death Of It"

■The Ultimate a la carte

  • 06. SiM / "Blah Blah Blah"
  • 07. SiM / "Same Sky"

  • 08. ANGRY FROG REBIRTH / "ベルク・カッツェ"
  • 09. SHANK / "Brand New Song"
  • 10. KEMURI / "RAG"
  • 11. DISTURBED / "The Vengeful One"
  • 12. SLAYER / "Repentless"
  • 13. noTOKYO / "brilliant+hunter"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) Augusut 8th & 9th On Air
This Week Special:LINDEMANN

CARCASS

ティル・リンデマン(vo)

――今回一緒に曲を書いているピーターはスウェーデン人で、HYPOCRISYやPAINでも知られています。もともとその彼との接点というのはなんだったんでしょうか?
「アイツとはストックホルムで出会ったんだ。アイツは『MUTTER』のミキシングをやっていた。俺たちはストックホルムでレコーディングとミキシングをやったからね。ストックホルムは大都市ではあるけど音楽シーンが小さくて、ミュージシャンは多いけどバーとかはあまりないから、みんな顔見知りなんだ。アイツにはあるときばったり会った。CLAWFINGERのキーボード・プレイヤーにピーターを紹介されたんだ。すぐに友だちになった。それ以来、何か一緒にやろうぜなんて話はしていたんだ」

――今回は歌詞が全編英語ですが、そうした理由は何ですか?
「やっぱりRAMMSTEINから離れたことをやりたかったからね。あまり共通点がないようにね。それに、英語で歌った方がより多くのオーディエンスに届くと思うんだ。歌詞の内容をよく分かってもらえるからね。(ラムシュタインの歌詞が)ドイツ語からそれぞれの言語に翻訳されているのは知っているけど。特に日本ではそうだよね。スペインではインターネットのフォーラムがあって、歌詞の意味や題材について自分たちで訳して語り合っているよ。今はもっと楽に理解してもらえるようになったと思う」

■Track List

  • 01. noTOKYO / "brilliant+hunter"

■FLASH & TOPICS

  • 02. TRIVIUM / "No Way To Heal"
  • 03. ROACH / "リーリヤ-never again-"

■Interview

  • 04. LINDEMANN / "Praise Abort"
  • 05. LINDEMANN / "Skills In Pills"

■The Ultimate a la carte

  • 06. SILVERCHAIR / I"srael's Son"
  • 07. SILVERCHAIR / "Pure Massacre"

  • 08. SiM / "EXiSTENCE"
  • 09. KEMURI / "creed"
  • 10. DISTURBED / "The Vengeful One"
  • 11. BULLET FOR MY VALENTINE / "You Want A Battle? (Here's A War)"
  • 12. ANGRY FROG REBIRTH / "60億の翼"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) August 1st & 2nd On Air
This Week Special:KEMURI

CARCASS

伊藤ふみお(vo)

■Track List

  • 01. NoMaRa / "Sell Out"

■FLASH & TOPICS

  • 02. LINDEMANN / "Praise Abort"
  • 03. SLAYER / "Repentless"

■Interview

  • 04. KEMIRI / "O-zora"
  • 05. KEMIRI / "VEGA"

■The Ultimate a la carte

  • 06. 10-FEET / "その向こうへ"
  • 07. 10-FEET / "蜃気楼"

  • 08. DISTURBED / "The Vengeful One"
  • 09. SHANK / "Set The Fire"
  • 10. BULLET FOR MY VALENTINE / "You Want A Battle? (Here's A War)"
  • 11. ART OF ANARCHY / "Till The Dust Is Gone"
  • 12. ANGRY FROG REBIRTH / "60億の翼"

Backnumber Archives

■2012年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2013年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

■2014年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2015年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7