FM

September, 2015

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) September 26th & 27th On Air
This Week Special:AMARANTHE

CARCASS

ジェイク(vo)

――最新作『マッシヴ・アディクティヴ』から、グロウル担当がアンディからヘンリクに交代しました。声も性格も違う人なので、バンドのなかでのバランスの取り方を整えるのに時間がかかったりはしませんでしたか?
「俺たちは、一日で交替したわけじゃないってこと。以前アンディが“あのツアーには参加できない”と言った時、ヘンリクが代役を務めたんだ。その後アンディが戻って来て、(アンディがダメなときは)またヘンリクが代役を務める、という感じだったんで、半年かけてヘンリクはゆっくりとバンドに溶け込んでいった。だからアンディが辞めると言った時には、ヘンリクの準備は既に万端整っていた。新しいシンガーとしてヘンリクと初めて一緒にプレイした時、彼は既にバンドの一員になっていたんだ」

――楽曲制作において、3人のヴォーカルの担当はどうやって振り分けているんですか?
「こういうことがあるんだ。ある曲はこうあるべきだとたとえ決まっていたとしても、ほかの曲とのバランスを考えて俺とエリーズを入れ替えることもあるし、しばらく時間が経つと“このパートはグロウルにすべきじゃないかな”と思うこともある。だから、いろいろやってみるんだ。曲を書いている時は、例えば俺の頭の中ではエリーズが全部歌っているところを思い描いているかもしれない。でもその後、どのパートが俺に合っているか、どのパートをグロウルにすべきか、といったことを考える。だから、大きなパズルのようなものだよ」

■Track List

  • 01. GHOST / "Spirit"

■FLASH & TOPICS

  • 02. NICKELBACK / "A Million Miles An Hour"
  • 03. SHINEDOWN / "Cut The Cord"

■Interview

  • 04. AMARANTHE / "Afterlife"
  • 05. AMARANTHE / "Dynamite"

■The Ultimate a la carte

  • 06. BABYMETAL / "おねだり大作戦"
  • 07. BABYMETAL / "4の歌"

  • 08. SHANK / "Hope"
  • 09. NAMBA69 / "LET IT ROCK feat. Jesse"
  • 10. BRING ME THE HORIZON / "Throne"
  • 11. ZEBRAHEAD / "Save Your Breath"
  • 12. TRIVIUM / "Silence In The Snow"
  • 13. SLAYER / "Repentless"
  • 14. NO DEVOTION / "Addiction"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) September 19th & 20th On Air
This Week Special:SUMMER SONIC 2015

CARCASS

■Track List

  • 01. BULLET FOR MY VALENTINE / "Broken"

■FLASH & TOPICS

  • 02. OUTRAGE / "Suck It"
  • 03. SUM 41 / "Screaming Bloody Murder"

■Summer Sonic 2015 Special

  • 04. MAN WITH A MISSION / "Seven Deadly Sins"
  • 05. MAN WITH A MISSION / "FLY AGAIN"
  • 06. Fear, and Loathing In Las Vegas / "Take Me Out"

■The Ultimate a la carte

  • 07. KEN YOKOYAMA / "Dance, Sing, Then Think"
  • 08. NAMBA69 / "LET IT ROCK feat. Jesse"

  • 09. SLAYER / "Repentless"
  • 10. DISTURBED / "The Vengeful One"
  • 11. ART OF ANARCHY / "Get On Down"
  • 12. noTOKYO / "YES! newWORLD"
  • 13. INSOLENCE / "Operation Irie"
  • 14. ROACH / "HIDE AWAY"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) September 12th & 13th On Air
This Week Special:SUMMER SONIC 2015

CARCASS

■Track List

  • 01. DISTURBED / "The Vengeful One"

■FLASH & TOPICS

  • 02. FIVE FINGER DEATH PUNCH / "You're Not My Kind"
  • 03. THE TWISTED HARBOR TOWN / "Shark Attack"

■Summer Sonic 2015 Special

  • 04. ALL TIME LOW / "I Feel Like Dancin'"
  • 05. BABYMETAL / "Babymetal Death"
  • 06. ROTTENGRAFFTY / "金色グラフティー"
  • 07. MARILYN MANSON / "moBSCENE"

■The Ultimate a la carte

  • 08. ROACH / "ワイヤード"
  • 09. ROACH / "FIGHT IN TOKYO"

  • 10. NAMBA69 / "LET IT ROCK feat. Jesse"
  • 11. KEN YOKOYAMA / "Dance, Sing, Then Think"
  • 12. INSOLENCE / "Beats Not Bomb feat.TAKUMA/10-FEET"
  • 13. SLAYER / "Repentless"
  • 14. SHANK / "Hope"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) September 5th & 6th On Air
This Week Special:BULLET FOR MY VALENTINE

CARCASS

マシュー・マット・タック(vo,g)

――新メンバーを迎えての新作ということは、作品づくりに影響しましたか?
「ある意味ではそうだね。ジェイミーは作曲に関与していなくて、俺とパッジで製作を行っている。だからいつもとは違うし、ちょっと困難を感じるようなこともあった。ある意味新しい経験でもあったので、特別なものになっているともいえるよ。最強のアルバムになっているのは間違いないし、ファンが絶対に気に入る一枚になっている」

――今回はどんな方向に進みたいと考えていたんでしょうか?
超アグレッシヴで超ヘヴィにしたいと思っていたよ。前のアルバムはしっかりと練ったソリッドな作品だったけど、エネルギーとアグレッシヴさに関してはまだまだやれるところがあったと思っている。だからヘヴィなものを書こうとしたし、“No Way Out”みたいに超ヘヴィな曲も生まれたんだ。こういったスタイルの曲を作るためにたくさんのアイディアを試してきたし、その結果今回のアルバムに繋がったということだね

■Track List

  • 01. SiM / "EXiSTENCE"

■FLASH & TOPICS

  • 02. SHINEDOWN / "Adrenaline"
  • 03. SHANK / "Hope"

■Interview

  • 04. BULLET FOR MY VALENTINE / "Worthless"
  • 05. BULLET FOR MY VALENTINE / "Venom"

■The Ultimate a la carte

  • 06. INSOLENCE / "Danger"
  • 07. INSOLENCE / "Yoga Fire"

  • 08. ART OF ANARCHY / "Small Batch Whiskey"
  • 09. DISTURBED / "The Vengeful One"
  • 10. LINDEMANN / "Children Of The Sun"
  • 11. ROACH / "ワイヤード"
  • 12. SLAYER / "Repentless"
  • 13. NAMBA69 / "LET IT ROCK feat. Jesse"

Backnumber Archives

■2012年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2013年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

■2014年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2015年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8