FM

October, 2013

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) October 26th On Air
This Week Special:TRIVIUM

TRIVIUM

TRIVIUM / マシュー・キイチ・ヒーフィー(vo)

――新作『VENGEANCE FALLS』を制作するにあたって、どんなことを
念頭に置いていたんでしょうか?
「すべてをひとつの完成されたヴィジョンとして、しっくり合ったものにした
いと思ったんだ。今聴き返してみて批評者的な視点で考えると、今回の
アルバムは過去の5作のベストな部分が凝縮されているような気がする
ね。『EMBER TO INFERNO』、『THE CRUSADE』、『ASCENDANCY』、
『将軍』、すべての要素があちこちに入っている。それらをツールとして、
オレたちの作りうる最高の曲を作ろうとしたんだ」

――新作は“Brave This Storm”で激しくスタートしますが、イントロダク
ション的な曲をなしにアルバムをスタートさせるのは、珍しいですよね。

「(本編は)10曲しかないから、流れがスムーズなものにしたいと思ってね。
色々そぎ落として、ストレートに核心を突くものにしようと。それで、“Brave
This Storm”をアタマに持ってくることにしたんだ。ライヴでもあれをアタマ
にプレイしようと思ってるよ。すぐに盛り上がれるからね」

■Track List

  • 01. KORN / "Love & Meth"

■FLASH & TOPICS

  • 02. FINCH / "Letters To You"
  • 03. THE TWISTED HARBOR TOWN / "Awayk"

■Interview

  • 04. TRIVIUM / "Strife"
  • 05. TRIVIUM / "Brave This Storm"

    ■The Ultimate a la carte

    • 06. KORN / "Lullaby For A Sadist"
    • 07. KORN / "Victimized"

    • 08. SiM / "WHO'S NEXT"
    • 09. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Out Of Time"
    • 10. GARY NUMAN / "Love Hurt Bleed"
    • 11. ALTER BRIDGE / "Lover"
    • 12. THE CREATOR OF / "Light"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) October 19th On Air
This Week Special:KORN

KORN

KORN / ジョナサン・デイヴィス(vo)

――今回の曲作りのやり方は、これまでと違っていましたか?
「彼(ヘッド)を含めバンドでリハーサルをやって、一緒に書いた(デモを)レコー
ディングしていった。曲の大半は、リハーサル・スタジオで書かれたんだ。バン
ドが始めたのは(去年の)8月だったけど、オレがスタジオ入りしたのは(今年の)
2月から3月になってからだった。その辺りからレコーディングを始めた。そこか
ら始まったんだ。やり方はこれまでと変わらずだったけど、エレクトロニックな要
素も入っているんだ」

――ヘッドが復帰して、昔のKORNらしさを随所に感じさせるも
のの、やはりまた新しい領域に足を踏み入れましたね。

「今回のアルバムでは、オレとヘッドの意見が対立したんだ。彼はメタルなアル
バムを作りたかったし、オレはもっとエレクトロニックなアルバムを作りたかった。
でも、その衝突がよかったんだな。ヘッドのプレイは懐かしいし、マンキーと彼の
プレイには馴染みがあるけど、そこにフィールディとオレが加えたアイディアがア
ルバムを新鮮なものにした。だから、よかったよ」

■Track List

  • 01. ROACH / "FAKE!?"

■FLASH & TOPICS

  • 02. FIVE FINGER DEATH PUNCH / "Mama Said Knock You Out (feat.TECH N9ne)"
  • 03. KAGERO / "GAS"

■Interview

  • 04. KORN / "Never Never"
  • 05. KORN / "Prey For Me"

    ■The Ultimate a la carte

    • 06. G-FREAK FACTORY / "BREAK ADDICTION"
    • 07. G-FREAK DACTORY / "Unscramble"

    • 08. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Out Of Time"
    • 09. SiM / "PANDORA"
    • 10. ALTER BRIDGE / "Calm The Fire"
    • 11. KNOCK OUT MONKEY / "Paint It Out!!!!"
    • 12. GARY NUMAN / "Love Hurt Bleed”"
    • 13. SHREDDY KRUEGER / "The Grieving"
    • 14. TRIVIUM / "Strife"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) October 12th On Air
This Week Special:SCAR THE MARTYR

SCAR THE MARTYR

SCAR THE MARTYR / ジョーイ・ジョーディソン

――SCAR THE MARTYRの音楽は、かなりインダストリアルに寄ったものに
なっていますね。今回はそういう音楽をやることを想定し、メンバーやプロデュー
サーに声をかけたんでしょうか?
「インダストリアルな感じをいくらか持ったものや、今までにやったことがない曲
をキーポイントとさせたかったんだ。それこそクリス・ヴレンナ(key)が引き出し
てくれたものでもある。ただ、完璧にインダストリアルなヴァイブで固めてしまっ
たようなものにはさせたくなかったし、メタルアルバムに留めておきたかったんだ」

――今回、ジョーイは全曲でドラムとベースを担当し、数曲を除く全曲でリズム・
ギターもプレイしたそうですね。

「マテリアルのほとんどはオレが書いたし、どんなサウンドやパフォーマンスにさ
せたいのかも分かっていた。頭の中で、すでに十分思い描いていたので、今回は
自分でやることにしたんだ。今はこうやってフルバンドを従えることができたので、
次のリリースではきちんとしたバンド形式になるだろう。オレがギターを弾くことの
利点は、ドラムと噛み合うことを意識したギタープレイができることにあるんだ」

■Track List

  • 01. FUZZY CONTROL / "DON'T NEVER STOP"

■FLASH & TOPICS

  • 02. GREEN DAY / "Are We The Waiting"
  • 03. THE CREATOR OF / "偽神"

■Interview

  • 04. SCAR THE MARTYR / "My Retribution"
  • 05. SCAR THE MARTYR / "Effigy Unborn"

    ■The Ultimate a la carte

    • 06. OVER ACTION / "Wedding Eve"
    • 07. ONE BUCK TUNER / "Sonic"

    • 08. TRIVIUM / "Strife"
    • 09. KORN / "Never Never"
    • 10. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Out Of Time"
    • 11. SiM / "PANDORA"
    • 12. ALTER BRIDGE / "Bleed It Dry"
    • 13. CYCLAMEN / "破邪顕正"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) October 5th On Air
This Week Special:NEWSTED

Newsted

NEWSTED / ジェイソン・ニューステッド(vo,b)

――NEWSTEDでは、ジェイソンが全曲でベースを弾きながら歌ってますね。
METALLICA時代はライヴで“Whiplash”“Creeping Death”などの数曲の一部
で歌ってましたけど、今はそのころとは比べものにならないくらい多いです。
「こんなことになるなんて思ってもいなかったよ。スクリームしたり、何でも好きな
ようにできるからなんとかなっているけど。自分の歌う時の声を見つけるまでに、
しばらくかかったね。でも今では、自分にこんなものがあったなんて初めて知った。
1曲1曲歌うたびにそう思ったよ。歌ってみなかったら、こんなことには気づかな
かった。だから、やってみて良かったと思っているよ」

――NEWSTEDをやることで、ジェイソンがリスナーたちに伝え、届けたいこととは?
「オレがみんなに伝えたいのは、オレたちの音楽にまだ希望があるということだ。
2013年に存在する、オートチューンとかを使っているその他多くのスタイルとは
違って、オレたちはいまだに“本物”をやっている。いまだに本当にプレイできる
んだ。MASTODONやSLAYERと同じく、“本物”なんだよ」

■Track List

  • 01. AVENGED SEVENFOLD / "Hail To The King"

■FLASH & TOPICS

  • 02. APOCALYPTICA / "End Of Me (feat.GAVIN Rosedale/BUSH)"
  • 03. EGG BRAIN / "DEAD UNICORN"

■Interview

  • 04. NEWSTED / "Soldierheaf"
  • 05. NEWSTED / "Twisted Tale Of The Comet"

    ■The Ultimate a la carte

    • 06. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Out Of Time"
    • 07. BREAKING ARROWS / "Under Your Influence"

    • 08. KORN / "Never Never"
    • 09. SiM / "PANDORA"
    • 10. SCAR THE MARTYR / "My Retribution"
    • 11. KNOCK OUT MONKEY / "Paint It Out!!!!"
    • 12. GARY NUMAN / "Love Hurt Bleed"
    • 13. ALTER BRIDGE / "Cry A River"

Backnumber Archives

■2012年 9 | 10 | 11 | 12
■2013年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2014年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2015年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2016年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2017年 1 | 2