FM

November, 2013

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) November 30th On Air
This Week Special:SiM

SiM

SiM


■Track List

  • 01. FIVE FINGER DEATH PUNCH / "Battle Born"

■FLASH & TOPICS

  • 02. Pay money To my Pain / "Sweetest Vengeance"
  • 03. HEY-SMITH / "Dancing Is Illegal"

■Interview

  • 04. SiM / "PANDORA"
  • 05. SiM / "WHO'S NEXT"
  • 06. SiM / "March of the Robots"

    ■The Ultimate a la carte

    • 07. THE CREATOR OF / "Wind Up"

    • 08. GREEN DAY / "Troublemaker"
    • 09. TOTALFAT / "Summer Frequence"
    • 10. ONE BUCK TUNER / "snow in summer"
    • 11. DREGEN / "Divisions Of Me"
    • 12. KORN / "Punishment Time"
    • 13. a Soulless Pain / "Daylight comes there"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) November 23rd On Air
This Week Special:STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington

STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington

STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / チェスター・ベニントン

――LINKIN PARKでもDEAD BY SUNRISEでもSTONE TEMPLE PILOTSでも、
すべてまったく違うプレイをしていますね。ステージ上でのパフォーマンスやアク
ションは、意図的に使い分けているのでしょうか?
「LINKIN PARKとは音楽が違うからね。LINKIN PARKのときとDEAD BY SUNRISE
のときとSTONE TEMPLE PILOTSのときと、自然に身体の動きが異なってくるんだ。
自分ではあまり考えなくて、音楽のおもむくままに身体が反応しているという感じだね。
LINKIN PARKのやつらは、いつもオレを見て笑っているよ。演奏しているときとか、た
だジャムっているときとか、オレがいつも変な踊りをしているらしい。でも、STONE
TEMPLE PILOTSのときはこう動こうとか、LINKIN PARKのときはこうしようとか、あま
り考えないんだ。ただステージに出て行って、歌いながら、自然に身体を動かしている
だけで」

――EP『HIGH RISE』では、チェスターの声がSTONE TEMPLE PILOTSの一部
になっていますね。LINKIN PARKっぽい歌い方は一切していませんが、やはり
STONE TEMPLE PILOTSの一員として歌うという意識はしていましたか?

「今までどおりに歌ったよ。STONE TEMPLE PILOTSのショウに行って彼らを観てい
るオーディエンスのような気分でね。オレは、バンドのみんながその曲にふさわしいと
思って作ったやり方で歌いたいんだ。曲の内容やヴァイブを俺に合わせさせるつもり
はないね。その曲に相応しい形で歌いたい。STONE TEMPLE PILOTSのショウを観
に来る人たちが望んでいる形を見せたいんだ。新曲は、自分らしさを少しは入れられ
るなと思えるけどね。“オレたちの”曲だから」

■Track List

  • 01. DREGEN / "Just Like That"

■FLASH & TOPICS

  • 02. GREEN DAY / "Nuclear Family"
  • 03. KNOCK OUT MONKEY / "CRASH"

■Interview

  • 04. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Black Heart"
  • 05. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Same On The Inside"

    ■The Ultimate a la carte

    • 06. MAN WITH A MISSION / "Wake Myself Again"
    • 07. MAN WITH A MISSION / "datebase (feat.TAKUMA/10-FEET)"

    • 08. THE TWISTED HARBOR TOWN / "Won't Die Alone"
    • 09. SiM / "BRAIN"
    • 10. FIVE FINGER DEATH PUNCH / "Battle Born"
    • 11. KORN / "Mass Hysteria"
    • 12. ONE BUCK TUNER / "Like a weed"
    • 13. CYCLAMEN / "破邪顕正"
    • 14. TOTALFAT / "PARTY PARTY"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) November 16th On Air
This Week Special:LOUD PARK 13

LOUD PARK 13

■Track List

  • 01. SiM / "WHO'S NEXT"

■FLASH & TOPICS

  • 02. TOTALFAT / "Room45"
  • 03. Pay money To my Pain / "Rain"

■LOUD PARK 13 Special

  • 04. CARSASS / "Captive Bolt Pistol/監禁ネジネジ銃"
  • 05. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Black Heart"
  • 06. TRIVIUM / "Strife"

    ■The Ultimate a la carte

    • 07. STONE TEMPLE PILOTS / "Down"
    • 08. STONE TEMPLE PILOTS / "Sex Type Thing"
    • 09. MAN WITH A MISSION / "database (feat.TAKUMA/10-FEET)"
    • 10. KORN / "Spike In My Veins"
    • 11. KAGERO / "Make Her Mine" ※cover of THE HIPSTER IMAGE
    • 12. ONE BUCK TUNER / "Girl Named Shina"
    • 13. FIVE FINGER DEATH PUNCH / "Battle Born"
    • 14. THE CREATOR OF / "Wind Up"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) November 9th On Air
This Week Special:FUZZY CONTROL

FUZZY CONTROL

FUZZY CONTROL / JUON & SATOKO

■Track List

  • 01. TRIVIUM / "Skulls…We Are 138" ※cover of DANZIG

■FLASH & TOPICS

  • 02. GREEN DAY / "Oh Love"
  • 03. ANTHEM / "Face The Core"

■Interview

  • 04. FUZZY CONTROL / "Jealousy"
  • 05. FUZZY CONTROL / "What are U Wating for?"

  • 06. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Black Heart"
  • 07. DREGEN / "Just Like That"
  • 08. KORN / "Paranoid And Aroused"
  • 09. fade / "In the end"
  • 10. SiM / "WHO'S NEXT"
  • 11. MAN WITH A MISSION / "database (feat.TAKUMA/10-FEET)"

広島FM, FM Aichi & DATE FM(仙台) November 2nd On Air
This Week Special:GARY NUMAN

GARY NUMAN

ゲイリー・ニューマン

――新作は、ここ最近のダークな作風をさらに推し進めたものですね。あなた自身は、
どんな作品を作ろうとしたのでしょうか?
「最初からヘヴィなものにさせたいと思っていたけど、ダイナミクスの変化に富んだもの
にさせたかった。アルバムを作ること、特にエレクトロニクス・ミュージックをやる際の楽
しさは、聴いたことのないサウンドを何十個も作ることが可能なことにある。新しいサウン
ドを作るために何時間も作業をし、それを曲中で使う方法を模索する。新しいサウンドが
自分をどこに連れていってくれるのか…それは実験性を含んでいることで、最初は曲が
どんな方向に進むのか分からないんだ」

――重厚かつ無機質なサウンドでありつつも、ときには情感豊かなパートもありますね。
こうした「機械的」であることと「人間的」であることの両立は意識していることですか?

「僕にとっては自然なことなんだ。テクノロジーをベースとした音楽でありながらも人間の
パフォーマンスをその上に乗せることを目指してきた。僕にとってはそれが音楽を興味深
いものにさせる手段であり、ギターやベースといったオーガニックなものと組み合わせる
ことでベストなパフォーマンスへと繋がっていくんだ」

■Track List

  • 01. STONE TEMPLE PILOTS with Chester Bennington / "Out Of Time"

■FLASH & TOPICS

  • 02. FIVE FINGER DEATH PUNCH / "Life Me Up (feat.Rob Halford from JUDAS PRIEST)"
  • 03. STRUNG OUT / "Her Name In Blood"

■Interview

  • 04. GARY NUMAN / "Love Hurt Bleed"
  • 05. GARY NUMAN / "I Am Dust"

    ■The Ultimate a la carte

    • 06. FUZZY CONTROL / "ROCKS"
    • 07. FUZZY CONTROL / "The way you decide"

    • 08. KORN / "What We Do"
    • 09. SiM / "WHO'S NEXT"
    • 10. MAN WITH A MISSION / "database feat.TAKUMA (10-FEET)"
    • 11. ONE BUCK TUNER / "SONIC"
    • 12. THE TEENAGE KISSERS / "GHOST BITCH"
    • 13. CYCLAMEN / "破邪顕正"

Backnumber Archives

■2012年 9 | 10 | 11 | 12
■2013年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2014年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2015年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2016年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2017年 1 | 2