FM

January, 2015

FM愛媛, 広島FM, FM Aichi, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 31th & Februaryth 1st On Air
This Week Special:FALL OUT BOY

CARCASS

ピート・ウェンツ

――新作のタイトルの意味は?
「ジャケットに出ている子供はイノセンスの象徴なんだ。なにがそのイノセンスに手を
加えてしまうのか。いい方向に、いい人格に向かうこともあれば、正しくない情報を選
ぶことによって、よくない方向に向かってしまうこともある、そんな感じのことを伝えた
かったんだ」

――セルフ・プロデュースで制作しつつ、前作でタッグを組んだブッチ・ウォーカーほ
かたくさんの人が関わっいるようですね。

「そうすることが必要だった気がしたんだ。アルバムを作るのは、家を建てるような作
業だからね。家は同じ人間が最初から最後まで作るとは限らないだろう? 多くの場
合は大工が建物を作って、設計は設計士が担当したりする。ブッチ・ウォーカーは
(前作から)俺たちのことをよく解ってくれているから必要だと思ったし、セバスチャン
も彼らしいミックスが必要だった」

■Track List

  • 01. SiM / "GUNSHOTS"

■FLASH & TOPICS

  • 02. ANGRY FROG REBIRTH / "HERO IS NOT DEAD"
  • 03. FUTURE LEADERS OF THE WORLD / "Live Again"

■Interview

  • 04. FALL OUT BOY / "Irresistible"
  • 05. FALL OUT BOY / "American Beauty American Pshycho"

■The Ultimate a la carte

  • 06. MONO / "Ashes In The Snow"

  • 07. FUNERAL FOR A FRIEND / "Pencil Pusher"
  • 08. BAT CAVE / "Cockroach Kill"
  • 09. MAN WITH A MISSION / "Seven Deadly Sins"
  • 10. KNOCK OUT MONKEY / "Take you"
  • 11. PAPA ROACH / "Face Everything And Rise"
  • 13. dummy-xD / "1,2,3"

FM愛媛, 広島FM, FM Aichi, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 24th & 25th On Air
This Week Special:KNOCK OUT MONKEY

CARCASS

w-shun

■Track List

  • 01.MAN WITH A MISSION / "Seven Deadly Sins"

■FLASH & TOPICS

  • 02. MOTLEY CRUE / "All Bad Things Must End"
  • 03. THE STARBEMS / "チェインギャング"

■interview

  • 04. KNOCK OUT MONKEY / "Riot"
  • 05. KNOCK OUT MONKEY / "Our World"

■The Ultimate a la carte

  • 06. CATS IN BOOTS / "Coast To Coast"
  • 07. BIG BRIDGES / "The Goldilocks Effect"

  • 08. FALL OUT BOY / "American Beauty American Psycho"
  • 09. FUNERAL FOR A FRIEND / "Pencil Pusher"
  • 10. dummy-xD / "1,2,3"
  • 11. MONO / "Kanata"
  • 12. APOCALYPTICA / "Shadow Maker"
  • 13. PAPA ROACH / "Face Everything And Rise"

FM愛媛, 広島FM, FM Aichi, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 17th & 18th On Air
This Week Special:HOOBASTANK

CARCASS

ダグラス・ロブ

――HOOBASTANKの日本のファンは、本当に特別な存在ですよね。
「今は、それをより強く感じるんだ。ファンのみんなのおかげで、いまだにこうやって
演奏することができてる。最高だよ。家に返って子どものおむつを変えてるときとか
に、特にそう思う(笑)そういう私生活を送りつつ、こうやって活動ができてるのは、
正にファンのおかげだなって思うよ」

――20周年を迎えましたが、なぜここまでバンドを続けられたと思いますか?
「逆に、HOOBASTANKをやってなかったら何ができたと思う(笑)? マジで。バン
ドはもうやりたくない! って投げ出しても、ほかに何もできないからね。これが俺に
できることなんだ。もちろん、毎日がエキサイティングなわけじゃないし、すべてが
楽しいわけじゃない。ほかの仕事と同じだよ。でも、素晴らしいこともたくさんあるん
だ。たまに自分を顔をつねって“こんなに楽しいショウがやれてるなんて、夢じゃな
いか?”って思うこともあるくらいさ」

■Track List

  • 01.SECONDWALL / "エンドロール"

■FLASH & TOPICS

  • 02. ZEBRAHEAD / "Playmate Of The Year"
  • 03. MAN WITH A MISSION / "Seven Deadly Sins"

■Interview

  • 04. HOOBASTANK / "If I Were You"
  • 05. HOOBASTANK / "The Reason"

■The Ultimate a la carte

  • 06. LOKA / "Slick"
  • 07. LOKA / "TSUBASA TRIGGER"

  • 08. THE BLUE HEARTS / "リンダ リンダ"
  • 09. PAPA ROACH / "Face Everything And Rise"
  • 10. Periphery / "The Scourge"
  • 11. KNOCK OUT MONKEY / "Riot"
  • 12. FUNERAL FOR A FRIEND / "You've Got A Bad Case Of The Religions"
  • 13. FALL OUT BOY / "American Beauty / American Pshycho"

FM愛媛, 広島FM, FM Aichi, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 10th & 11th On Air
This Week Special:SiM

CARCASS

SiM special

■Track List

  • 01. FUTURE LEADERS OF THE WORLD / "Not Forsaken"

■FLASH & TOPICS

  • 02. 10-FEET / "super stomper(feat.MAN WITH A MISSION)"
  • 03. LOVE AND DEATH / "I W8 4U"

■SiM special

  • 04. SiM / "RiOT"
  • 05. SiM / "Teardrops"
  • 06. SiM / "Slim Thing"

■The Ultimate a la carte

  • 07. TENACIOUS D / "Tribute"
  • 08. TENACIOUS D / "The Metal"

  • 09. FUNERAL FOR A FRIEND / "You've Got A Bad Case Of The Religions"
  • 10. KNOCK OUT MONKEY / "Riot"
  • 11. BAT CAVE / "Cockroach Kill"
  • 12. AC/DC / "Rock Or Bust"
  • 13. MAN WITH A MISSION / "Wake Myself Again"
  • 14. FALL OUT BOY / "American Beauty American Psycho"
  • 15. HOOBASTANK / "Born To Lead"

FM愛媛, 広島FM, FM Aichi, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 3rd & 4th On Air
This Week Special:FIVE FINGER DEATH PUNCH

CARCASS

ゾルタン・バソリ

――FIVE FINGER DEATH PUNCHはアメリカでのファンベースが本当に大きい
バンドですが、ほかの国とアメリカのファンに気質の違いは感じますか?

「俺は、ファンというのは国によってではなく、バンドによって違うと思うんだ。ロゴと
か、バンドにまつわるものをタトゥーに入れるファンがいないバンドもいるだろう。音
楽がすばらしくともね。俺たちのファンは、そういうタイプなんだ。指にタトゥーを入れ
たりするやつがいて、バンドにより深く入り込むタイプのファンばかりさ」

――大きなステージでのライヴのやり方というのを、心得ている印象です。
「アメリカでは、アリーナのようなもっと大きな会場でやることも多いからね。そう
いったところでの振る舞い方は心得ているつもりだよ。単純にステージが大きけ
れば、俺たちも大きく動かなければいけないし、みんなにしっかりとエネルギー
を届けなければいけないから、それはいつも考えている。アイヴァンは、ファンが
クラウドサーフをしているなかに入っていって歌うことも多いんだ」

■Track List

  • 01.REEL BIG FISH / "The Set Up (You Need This)"

■FLASH & TOPICS

  • 02. KNOCK OUT MONKEY / "Riot"
  • 03. DONOTS / "Hier Also Weg"

■Interview

  • 04. FIVE FIGER DEATH PUNCH / "Lift Me Up(feat.Rob Halford/JUDAS PRIEST)"
  • 05. FIVE FIGER DEATH PUNCH / "Burn M.F."

■The Ultimate a la carte

  • 06. 鴨居哲也 / "Good Time"
  • 07. 鴨居哲也 / "音返し"

  • 08. FEAR FROM THE HATE / "KindBoy & QueenGirl"
  • 09. SECONDWALL / "Voice"
  • 10. FUNERAL FOR A FRIEND / "You’ve Got A Bad Case Of The Religions"
  • 11. MAN WITH A MISSION / "Emotions"
  • 12. THE BLUE HEARTS / "TRAIN TRAIN"

Backnumber Archives

■2012年 9 | 10 | 11 | 12
■2013年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2014年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2015年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2016年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2017年 1 | 2