FM

January, 2016

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 30th & 31th On Air
This Week Special:THE QEMISTS

CARCASS

リオン・ハリス(ds)&ダン・アーノルド(b, synth)

――新作『ウォーリアー・サウンド』のリリースを迎えて、気分はどうですか?
リオン「このレコードに収録されている曲はかなり入念に選んだし、自分たちが思いつくベストなアイディアを取り入れようと心がけたんだ。みんながそれぞれ違う曲を気に入っていたから、シングルを選ぶのにもかなり苦労した。だから、14曲すべてがシングルになってもおかしくない出来だし、すごく誇りだよ。聴いてくれた人たちが気に入ってくれることを信じてる」

――旧作では曲ごとにゲスト・ヴォーカルを迎える形だったのが、新作ではブルーノ・バランタとオリヴァー・シモンズというパーマネントなヴォーカルを迎えることにした理由はなんでしょうか?
ダン「ゲスト・ボーカルの起用することのメリットはいうと、アーティストそれぞれの特徴が作品に落とし込まれて、ほかとは違う独自の世界観を持った作品ができることだね」 リオン「今回のアルバムでは主張したいこともあったし、ひとつのもの以上を作品にもたらすことが出来るヴォーカルが欲しかったんだ。作品の歌詞に、しっかりと意味を持たせたかった。オリー(オリヴァー)とブルーノの歌詞を見れば、彼らがいかに政治や社会に関して知識が深いか気づくはずだよ」

■Track List

  • 01. MAN WITH A MISSION / "Memories"

■FLASH & TOPICS

  • 02. KEMURI / "O-zora"
  • 03. SHANK / "First Light Anthem"

■Interview

  • 04. THE QEMISTS / "Stompbox"
  • 05. THE QEMISTS / "Run You"

■FLASH & TOPICS

  • 06. DOOM / "Iron Card"
  • 07. DOOM / "Why!?"

  • 08. SIMPLE PLAN / "Take My Hand"
  • 09. GREEN DAY / "She"
  • 10. dustbox / "Jupiter"
  • 11. BABYMETAL / "4の歌"
  • 12. LUCY'S CROWN / "Skinn"
  • 13. LOKA / "ARISE"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 23th & 24th On Air
This Week Special:IN DREAD RESPONSE

CARCASS

ベン・リード(vo)&トラジャン・シュウェンケ(g)

――バンド結成の経緯は?
トラジャン「このバンドは2005年に始まったんだけど、最初の頃はポスト・ハードコアのようなサウンドだった。メタル色は強くなかったし、もともと僕もSLAYERなんかはそんなに好きじゃなかったくらい。でもそのころに日本のenvyに出会って、僕の人生は変わった。それから、少しずつSLAYERだったり、ほかにもDARKEST HOURなんかのメタルコアも聴くようになって、そういった要素が増えていったんだ」

――ベンのヴォーカルは、前任に比べるとより多彩で、エモーショナルな声ですね。
ベン「僕が今までやってきたバンドは、モノトーンというか、同じレンジの声しか使わないバンドが多かったんだ。でもそれだとあまりつまらないというか、もっといろんなことができるのに…とずっと思っていた。今みたいにアップダウンのあるヴォーカルだと、いろいろな感情を表現できるんだよね。トラジャンが『HEAVENSHORE』のデモを聴かせてくれたとき、僕だったらたくさんの感情をこめることで、もっといいものにできると思ったんだ」

■Track List

  • 01. ASKING ALEXANDRIA / "The Death Of Me"

■FLASH & TOPICS

  • 02. IN DREAD RESPONSE / "Earthen Bonds"
  • 03. MAN WITH A MISSION / "Memories"

■Interview

  • 04. IN DREAD RESPONSE / "Coma"
  • 05. IN DREAD RESPONSE / "Myrrhbearer"

■The Ultimate a la carte

  • 06. MOTORHEAD / "Ace of Spades (LIVE)"
  • 07. MOTORHEAD / "(We' Are) The Road Crew"

  • 08. dustbox / "フォーリング"
  • 09. THE QEMISTS / "Run You"
  • 10. HEY-SMITH / "Skate Or Die"
  • 11. LUCY'S CROWN / "Bother You"
  • 12. 10-FEET / "Focus"
  • 13. AARON LEWIS / "Tangled Up In You"
  • 14. SikTh / "Under The Weeping Moon"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 16th & 17th On Air
This Week Special:BABYMETAL

CARCASS

■Track List

  • 01. LUCY'S CROWN / "Coloured Rain"

■FLASH & TOPICS

  • 02. トライアンパサンディ / "ノウナイサイセイ"
  • 03. カイモクジショウ / "OPAL"

■Special

  • 04. BABYMETAL / "ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト"
  • 05. BABYMETAL / "ド・キ・ド・キ☆モーニング"
  • 06. BABYMETAL / "イジメ、ダメ、ゼッタイ"

  • 07. SHREDDY KRUEGER / "Gold Blood"
  • 08. IN DREAD RESPONSE / "Earthen Bonds"
  • 09. DOOM / "I'm Your Junky Doll"
  • 10. dustbox / "サンバースト"
  • 11. MAN WITH A MISSION / "Memories"
  • 12. SikTh / "Walking Shadows"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 9th & 10th On Air
This Week Special:SikTh

CARCASS

■Track List

  • 01. TROUBLE / "Scuse Me"

■FLASH & TOPICS

  • 02. KILLSWITCH ENGAGE / "In Due Time"
  • 03. MAN WITH A MISSION / "Memories"

■Special

  • 04. SikTh / "Behind The Doors"
  • 05. SikTh / "Under The Weeping Moon"

■The Ultimate a la carte

  • 06. ALEXISONFIRE / "This Could Be Anywhere In The World"
  • 07. SHREDDY KRUEGER / "This Could Be Anywhere In The World"

  • 08. BABYMETAL / "Babymetal Death"
  • 09. LUCY'S CROWN / "Coloured Rain"
  • 10. カイモクジショウ / "DRAPE"
  • 11. dustbox / "ハードル・レース"
  • 12. DOOM / "Body No Body"

FM愛媛, 広島FM, @FM, FM GUNMA & DATE FM(仙台) January 2nd & 3rd On Air
This Week Special:Corey Taylor

CARCASS

――ソロとしてのライヴは、SLIPKNOTやSTONE SOURとはどう違いますか?
「俺がこのギグを始めてからもう…10年近くになるかな。俺にとってこれは、俺が音楽でやりたい大好きなこと、ファンのためにやりたいことの別の面を見せる機会なんだよ。ぶっちゃけ、俺が音楽全般を大好きなのは、曲からすべてを削ぎ落としても同じエモーション、同じ心が存在するところなんだ」

――SLIPKNOTやSTONE SOURだけでなく、ソロ、俳優業、ライター、ほかにもコミックブックの監修もやっていますよね。どんどん自分の新しいドアを開けいる印象ですが、どうしてこうなったんでしょう?
「俺の場合、特にこの10年は、起こっていることに身を任せた結果、ものすごく素晴らしいことをいろいろとやることが出来た。俺はとてもラッキーだよ。だから、次にどうなるかはこれからさ。要は、何に出くわすかなんだ。俺はみんなに頼み込んでファッション・モデルになろうとなんてしちゃいないってこと! それはあり得ないね。俺はそれでもかまわない。ファッション人間じゃないからな。でも、他のことに対してはまったくもってオープンだよ」

■Track List

  • 01. DONOTS / "We're Not Gonna Take It"

■FLASH & TOPICS

  • 02. MAN WITH A MISSION / "Memories"
  • 03. SIMPLE PLAN / "When I'm Gone"

■Interview

  • 04. SLIPKNOT / "Sarcastrophe"
  • 05. STONE SOUR / "The Dark"

■The Ultimate a la carte

  • 06. STONE TEMPLE PILOTS / "Plush"
  • 07. STONE TEMPLE PILOTS / "Crackerman"

  • 08. LUCY'S CROWN / "Coloured Rain"
  • 09. トライアンパサンディ / "I Love You"
  • 10. 10-FEET / "focus"
  • 11. HEY-SMITH / "Summer Head"
  • 12. SHREDDY KRUEGER / "My Hero"
  • 13. BABYMETAL / "Doki Doki Morning"

Backnumber Archives

■2012年 9 | 10 | 11 | 12
■2013年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2014年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2015年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2016年 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
■2017年 1 | 2