Release | Biography | Media | Discography | Link




■Release

7th Album

ヘルメット / シーイング・アイ・ドッグ | GHRCD-10 | ¥2,310

Now On Sale!!


■収録曲
01. So Long
02. Seeing Eye Dog
03. Welcome to Algiers
04. LA Water
05. In Person
06. Morphing
07. White City
08. And Your Bird Can Sing [cover of THE BEATLES]
09. Miserable
10. She's Lost
11. Blacktop [Live]※
12. In the Meantime [Live]※
13. Crazy Nights [cover of LOUDNESS]※
※日本盤ボーナス・トラック

7枚目の新作であり、再結成後の第3弾。本国アメリカでは昨年8月24日に、マネージャーのデイヴッド・ホワイトヘッドと、シンガー・ソングライターのジョー・ヘンリーが共同設立したレーベル、Work Songより発売された。ペイジ・ハミルトン(vo,g)による初のセルフ・プロデュース作。独特のヘヴィネス、エッジを蓄え、それから特異な破壊力を放つも、常にインテリジェンスも漂わす、あの“HELMET節”は健在だ。と同時にキャッチー性をデフォルメさせるなどワイド感、スケール感もアップさせた充実作だ。
90年代、ヘヴィ・メタルからヘヴィ・ロックへの音楽的変遷を誘いつつ決定づけ、後世に絶大な音楽的影響を及ぼしたHELMETを今だからこそ絶対に聴き、ライヴも体感すべし!



■Biography

90 年代初頭、欧米中を席巻し、ロックシーンのあり方や構造を根底から覆し、まったく新しい流れを作り出したグランジ/オルタナティヴロック・ムーヴメント。その先頭に立ち、同ムーヴメントを推進し、牽引したのが、NIRVANA、PEARL JAM、SOUNDGARDEN、ALICE IN CHAINS、SMASHING PUMPKINS らなわけだが、そのヘヴィ・サイドから突然彗星のごとく現れ、一世を風靡したのがHELMET だ。90 年に『STRAP IT ON』でデビュー、以降『MEANTIME』(92 年)、『BETTY』(94 年)、『AFTERTASTE』(97 年)とコンスタントに発売、 そのほとんどの作品が本国アメリカで50 万枚以上売れゴールド・ディスクに輝くスマッシュ・ヒット作となった。その人気は当時日本にも波及し、3度も来日した。その後バンドは解散。“司令塔”ペイジ・ハミルトン(vo,g)はしばしデヴィッド・ボウイやNINE INCH NAILSと活動をともにしたが、2004 年に再結成し、『SIZE MATTERS』を発売、精力的にツアーにも出た。2006 年には『MONOCHROME』を、昨年には『SEEING EYE DOG』を発売し、欧米を精力的にサーキットした。
独特なギター音像、それを絡めたまったく独自のギターリフにその展開法、彼らならではのビート感、そしてほんのりと漂うインテリジェンスなどが一緒くたになってたたみかけて来るスタイルは、

L→R:ダン・ビーマン(g)、カイル・スティーヴンソン(ds)
ペイジ・ハミルトン(vo,g/手前)、デイヴ・ケース(b)
WHITE ZOMBIE(R.I.P.)のそれらとともに後世のヘヴィ・ロック勢に絶大な影響を及ぼした。『STRAP IT ON』と『MEANTIME』の初期2 作は“歴史的名盤”との誉れ高い。もともとはニューヨーク出身だが、現在はロサンゼルスに活動基盤を移している。



■Media

・雑誌
rockin'on
10月1日発売の11月号にて来日公演ライヴ・リポート掲載決定!!
8月1日発売の9月号にて最新作『SEEING EYE DOG』のディスク・レヴュー掲載!!

CROSSBEAT
10月18日発売の12月号にて来日公演ライヴ・リポート掲載決定!!
9月18日発売の11月号にて最新作『SEEING EYE DOG』のディスク・レヴュー掲載!!

YOUNG GUITAR
10月8日発売の11月号にてペイジ・ハミルトンのインタヴュー掲載決定!!
9月8日発売の10月号にて最新作『SEEING EYE DOG』のディスク・レヴュー掲載!!

CDジャーナル
9月20日発売の10月号にて最新作『SEEING EYE DOG』のディスク・レヴュー掲載!!

Player
10月2日発売の11月号にて最新作『SEEING EYE DOG』のディスク・レヴュー掲載!!

・WEB
A-FILES
オルタナティヴ・ストリートカルチャー・ウェブマガジン、A-FILESにてライヴ・リポート掲載中!! 詳細はこちら

「聴いてくれ!! この1枚」
最新作『SEEING EYE DOG』のレコーディング時にエンジニアを務めた日本人エンジニア、Toshi Kasaiによるレコーディング秘話が公開中!! 詳細はこちら



■Discography

1st
『STRAP IT ON』
(1990年)
2nd
『MEANTIME』
(1992年)
3rd
『BETTY』
(1994年)
4th
『AFTERTASTE』
(1997年)
5th
『SIZE MATTERS』
(2004年)
6th
『MONOCHROME』
(2006年)



■Link

Official Site | MySpace | Facebook | YouTube | Wikipedia | TOWER RECORDS ONLINE | HMV ONLINE | Amazon.co.jp