新宿店 川崎店 名古屋パルコ店 梅田大阪マルビル店 広島店 トップ

タワレコ名古屋パルコ店

  • FOO FIGHTERS / 『Concrete and Gold』
  • QUEENS OF THE STONE AGE / 『Villains』
  • MARILYN MANSON / 『HOLY WOOD』
  • CRHIS ROBINSON BROTHERFOOD / 『Barfoot in the Head』
  • 打首獄門同好会 / 『まだまだ新米』
  • JILUKA / 『Xenomorphic』
  • FOO FIGHTERS / 『FOO FIGHTERS』
  • ENTH / 『HENT』
  • LINKIN PARK / 『METEORA』
  • LINKIN PARK / 『MINUTES TO MIDNIGHT』
  • MELVINS / 『A Walk With Love&Death』
  • ASURA / 『Blast!』

タワレコ名古屋パルコ店

FOO FIGHTERS_Concrete and Gold

FOO FIGHTERS

『Concrete and Gold』

通算9枚目となる新作。ベテランらしきも要所要所に顔を出すも基本は徹底しラウドでビッグだ。実にリアルなロック作でQOTSAの新作とともに要必聴な1枚だ。デイヴ・グロールが留まることを知らないことを自ら実証している!

QUEENS OF THE STONE AGE_Villains

QUEENS OF THE STONE AGE

『Villains』

7枚目の新作。これまで以上に“バンド感”が前面に押し出された会心作だ。彼ら特有のメロディの響きは本当にクセになる。FOO FIGHTERSの新作と併せて聴いてほしい。ついに日本でもブレクの兆しが!

MARILYN MANSON_HOLY WOOD

MARILYN MANSON

『HOLY WOOD』

10月に待望の新作「HEAVEN UPSIDE DOWN」が発売されるけど、その前に予習・復習的に聴いておきたい4枚目。「ANTICHRIST SUPERSTAR」からの音楽的流れをさらに促進させた作風で、全体的にダークで不気味だ。

CRHIS ROBINSON BROTHERFOOD_Barfoot in the Head

CRHIS ROBINSON BROTHERFOOD

『Barfoot in the Head』

元THE BLACK CROWESのクリス・ロビンソンによるリーダーバンドの新作。心の奥底からやりたい音楽をやりたいようにやっているという雰囲気がビシバシ伝わってくる実に心地よい作品だ。ストレートで肩の力を抜いたアメリカンロックだ!

打首獄門同好会_まだまだ新米

打首獄門同好会

『まだまだ新米』

今夏の京都大作戦でライヴを初めて観ていきなり持っていかれたトリオ編成のミニアルバム。とにかく素直に面白い!メタルとロックの間を自由往来しつつコミカルな歌詞や展開を全方位的にブッ放す!要注目だ!

JILUKA_Xenomorphic

JILUKA

『Xenomorphic』

第一聴時に浴びたインパクトはそれはそれは強烈だった。エクストリームメタル系なのかV系なのか、それともその合体なのか。リフ展開や音使いがカッコよく、今後が楽しみだ。近々シングルが発売されるけど、早くフルアルバムが聴きたい!

FOO FIGHTERS_FOO FIGHTERS

FOO FIGHTERS

『FOO FIGHTERS』

フーファイのデビュー作だけど、実はデイヴ・グロールがヴォーカル、ギター、ベース、ドラムの99%をひとりで録っている。制作日数はたったの5日だった。NIRVANAを終え、新しい音楽をやりたいという一心で作られただけに放たられるエネルギー量が凄い!

ENTH_HENT

ENTH

『HENT』

今最も勢いのあるJP若手ロックバンドのひとつ。名古屋発のトリオなメロディックパンクロックバンドの発売されたばかりの初フルアルバム。新世代感覚でパンク、メタル、スカなどをゴチャ混ぜにしたサウンドはひとえにカッコいい!聴くべし!

LINKIN PARK_METEORA

LINKIN PARK

『METEORA』

「HYBRID THEORY」での大成功をさらに数段押し上げた2枚目。今作で世界的立ち位置を不動のものとした。よりラウドに、よりメロディックになった作風はもはや美し過ぎる!

LINKIN PARK_MINUTES TO MIDNIGHT

LINKIN PARK

『MINUTES TO MIDNIGHT』

「HYBRID THEORY」と「METEORA」で“リンキン音楽的第一章”を締めくくった後に発表された3枚目。彼らのよさをさらに磨きがかけられ新しいことにも挑戦するなど成長・進化した。

MELVINS_A Walk With Love&Death

MELVINS

『A Walk With Love&Death』

キャリア34年を誇る超ベテランアンダーグラウンドバンドの新作。キャリア初の2枚組で、1枚は通常の作品で、もう1枚はショートムービーのサントラという変則的な内容だ。どこをどう切ってもMELVINSで、その存在感はさすがであり、強烈だ。

ASURA_Blast!

ASURA

『Blast!』

女性ダンサー2人を擁する6人組ダンスロックバンドの2枚目のミニアルバム。ハードロックのコテコテ感に、ややエレクトロをまぶし、女性シンガーAKINAの見事な歌唱力が主導・先導するという他に類を見ないタイプだ。ライヴも必見!