新宿店 川崎店 名古屋パルコ店 梅田大阪マルビル店 広島店 トップ

タワレコ梅田大阪マルビル店

  • FOO FIGHTERS / 『Concrete and Gold』
  • QUEENS OF THE STONE AGE / 『Villains』
  • MARILYN MANSON / 『MECHANICAL ANIMALS』
  • CRHIS ROBINSON BROTHERFOOD / 『Barfoot in the Head』
  • ENTH / 『HENT』
  • JILUKA / 『Xenomorphic』
  • FOO FIGHTERS / 『FOO FIGHTERS』
  • 打首獄門同好会 / 『まだまだ新米』
  • LINKIN PARK / 『HYBRID THEORY』
  • LINKIN PARK / 『METEORA』
  • MELVINS / 『A Walk With Love&Death』
  • ASURA / 『Blast!』

タワレコ梅田大阪マルビル店

FOO FIGHTERS_Concrete and Gold

FOO FIGHTERS

『Concrete and Gold』

もう9枚目となる新作!徹頭徹尾。ラウドでビッグで美しい極上のロック作に仕上がっている。QOTSAの新作とともに絶対聴くべき1枚!

QUEENS OF THE STONE AGE_Villains

QUEENS OF THE STONE AGE

『Villains』

7枚目の新作!まさに極上のロック作で“バンド感”が全面に強く押し出されている。風変わるな響きを放つメロディ、コード進行は本当にクセになる。

MARILYN MANSON_MECHANICAL ANIMALS

MARILYN MANSON

『MECHANICAL ANIMALS』

4thリリース。両性具有をテーマとした作品Sで世界的ヒット作に比べると激しさ、不気味さは薄まっている。マイナー調の曲が大半で、物悲しいイメージが強い。個人的に好きな作品で、マンソンの作品群においてトップ3に入る。

CRHIS ROBINSON BROTHERFOOD_Barfoot in the Head

CRHIS ROBINSON BROTHERFOOD

『Barfoot in the Head』

元THE BLACK CROWESのクリス・ロビンソンによるリーダーバンドの新作。ストレートで素直なアメリカンロックが好きな人にはお勧めだ。肩の力を抜き、心底やりたいことをやりたいようにやっているのが手に取るようにわかる。実に良心的な作品だ。

ENTH_HENT

ENTH

『HENT』

打首獄門同好会、THE冠、JILUKA、ヤバイTシャツ屋さんらとともに個人的に注目しているバンド。名古屋初のトリオ編成のメロディックパンクロックバンドの初のフルアルバム・勢いがあり、新世代感覚でパンク、メタル、スカなどをゴチャ混ぜにしつつブッ放つ!カッコいい!

JILUKA_Xenomorphic

JILUKA

『Xenomorphic』

エクストリームメタルバンドなのか?それともV系バンドなのか?正確にはそのド真中を行くサウンド。第一聴時に喰らった衝撃はかなりのもので、早くフルアルバムを聴きたいと思わせるバンドだ。必聴!

FOO FIGHTERS_FOO FIGHTERS

FOO FIGHTERS

『FOO FIGHTERS』

フーファイのすべては今作から始まった。事実上デイヴのソロアルバムのようで、99%を彼が制作した。荒削りながらエネルギーが凄くて曲もいい。新作も併せて聴くべし!

打首獄門同好会_まだまだ新米

打首獄門同好会

『まだまだ新米』

食べ物ネタが多いのだけれど、とにかく面白い、笑える!ロックとメタルを織り成しつつ、コミカルな歌詞と新鮮なアレンジで、独自のサウンドを展開する。今、自分が最も注目するJPバンドのひとつだ。今後に期待している!

LINKIN PARK_HYBRID THEORY

LINKIN PARK

『HYBRID THEORY』

発売から17年も経つというのに何度聴いても飽きない、まさに不朽の名作だ!すべてはこの作品から始まった。覚えやすいWヴォーカル、耳に優しいメロディ、楽曲、適度にラウドと三拍子そろっている。後世に受け継がれる作品だ。

LINKIN PARK_METEORA

LINKIN PARK

『METEORA』

「HYBRID THEORY」を進化・成長させ、新たな領域を切り開きながらラウドにした2作目。この作品もまた、後世に語り継がれて行く会心作だ。個人的にも大好きだ。

MELVINS_A Walk With Love&Death

MELVINS

『A Walk With Love&Death』

30年以上の長きにわたりアンダーグラウンドシーンに君臨してきたトリオ編成の新作。キャリア初の2枚組だ。1枚は通常の作品で、もう1枚はショートムービーのサントラ。圧倒的な存在感はさすがの一言につきる。

ASURA_Blast!

ASURA

『Blast!』

ダンスロックを信条とする東京に活動ベースを置く6人組。女性ダンサー2人のほか、ヴォーカルもベースも女性という女系バンドだ。古典的はハードロックの上に集るAKINAの歌唱力バツグンなヴォーカルが見事だ。ライヴも必見!